shibatch's journey

日々考えていることをつらつら書くだけです

バテた

土曜日はしながわ水族館へ行った。ここは関東初のイルカショーが見れる水族館だったかなんだけど、数年後にリニューアルしてイルカショーがなくなることが発表されてたので、久しぶりに行ってみたくなったのであった。

イルカショー

イルカショーは水槽は小さいものの気持ちよくジャンプする姿は見ていて気持ちがよかった。水槽展示はわりと東京湾の魚にフォーカスが当たっていて、派手さはないものの見ていておもしろい。

あとしながわ水族館はカワウソもかわいいのでめちゃくちゃ期待していた。ちょうど見たときは餌やりの時間で普段見ることができない食べる姿も見れて大変満足……

とここまではよかったのだが、この日の気温は最高気温35度で普段リモートワークでエアコン付きっぱなしの部屋にいる身としては厳しすぎる気温であった。空調の効いた電車→灼熱の徒歩→涼しい水族館→屋外のイルカショー…と気温がジェットコースターのように上がり下がりする環境はだいぶ自律神経を苦しめ、家に帰ってから湯船につかったものの体のだるさはとれず、日曜日はほぼ一日寝たきりみたいになってしまった。

本当に暑い日は予定はひとつだけにして、あとは早めに切り上げるかどこかでごろごろするみたいな日程を組まないとダメだな。。これだけの暑さ、勝とうとしてはいけない。。

ところでグッズがめちゃくちゃ可愛かったので買ってしまった。普段水族館のおみやげは食べ物しか買わないのだけれども。可愛い嘘のカワウソのイラストレーターさんがしながわ水族館オリジナルイラストを描いていて、この作者のイラスト好きなのでこれはもう買うしかなかった。


この週末は全国的にau回線が大規模障害となってしまった。自分も副回線をpovoにしたので意識はしていたが一日中ピクトが立っていなかった。

こういった障害は人が作るものである以上必ず起こり得る…が携帯電話のインフラを止めてしまうのはさすがにまずい。電車ならば振替輸送があるように、携帯電話も他社にトラフィックを逃すような仕組みがあるといいなぁ。

トップガン マーヴェリックを4DX + ScreenX で見た

今日は早めに仕事を切り上げ、この間がんばってチケットを取った4DX + Screen Xでトップガンを見た。前3面がすべて映像で、風と衝撃と水と暑さを感じ、立体音響でこれが現代でいちばんの映像体験なのだなと感心した。またトップガンの話にも合っている。

トップガンマーヴェリックは2度目の鑑賞だったけれども1度目よりも深く理解することができた。2度目の視聴で4DXはめちゃくちゃよい。

4DXの劇場は思ったよりも座席数が少なく、また、安全のためか座席感覚が広くなっている。座席が動いたり風や水が出る大掛かりな設備なのでメンテナンスコストもかなりかかるだろう。追加料金が1500円かかるんだけれども、わりと採算的には大変なんじゃないかなと思った。しかし面白かったので大迫力の映画をみる際は今後も使っていきたい。

今の時代の映画のテクノロジーの最新がこれなのだと思う。


先日メルカリで買った電動歯ブラシが届いたので、早速使ってみた。これ↓

service.yoshida-dental.co.jp

電動歯ブラシ。いろんなサイト見るとクラプロックスがいいよ、ということで、メルカリで安く手に入れた。

音波で歯垢を除去するので手とは磨き方がちがう。上の歯の裏側を磨くときくすぐったくて慣れないなぁ…

ちょっと使い続けてみて工夫していく。

上半期お疲れさまでした

今日で上半期が終わる。

自身に目を向けると仕事は転職して以来初めてチームを移って初の半期だった。 手探り感が強く、やっと慣れはじめてきている感じがあるなぁ

業務ではこんなにKubernetesを扱うことになるとは思っていなく、昨年CKA/CKAD取っておいたことがベースになっていてよかった、というより命拾いしたなぁと思っている。

バリューはもうちょっと出せなかったもんか〜外部要因なところもあったけれども予想外のことが起きたあとの対応力が乏しいなぁと思っている。もっとお金を生み出したかった気持ちがある……

あまり精神的に余裕がなく、また余裕のなさがバリューを生むための阻害要因になっている感じがある。人間キャパシティに余裕がないと100%の力が出せないとはよく言われている。下半期は自分の力の配分みたいなものをもっと意識した方が良いだろう。

明るいことを言うとプライベートは楽しいことだらけだった🤤

冬にディズニーランド、春にディズニーシー、浜松へ旅行も行ったし(うなぎ美味しかった)、ゴールデンウィークは関西へ旅行(保津川下りよかった)。人生楽しめている。。

海外旅行行きたい気持ちと円安とコロナの不安がまぜこぜになっている。でもやっぱり海外行きたいな。イギリスとかもう無条件で行けるらしいし。むしろ帰国した後の方が隔離などあって大変かもしれない。

振り返ると言いつつ結局旅行の話になったけれども、下半期もやりたいことはぜんぶやる気持ちで楽しんでいきたいな。

povoへMNPした

副回線として持っている楽天モバイルが有料になってしまうのでいろいろ考えたあげくpovoにMNPした。

値上げしおって!ゆるさん!なんて気持ちは微塵もなく、今までありがとうございましたという気持ち。永遠にやり続けられるプランではないと思っていた(楽天のサービスはこういうパターンが多い気がする)ので仕方ないなと思う。

当初は外でテザリングするときにデータ通信使い放題用に契約したのだけれども、ほとんどデータ通信もせず塩漬け状態だった(たまに郵便の再配達とかで電話使うくらい)ので痛手でもない。解約してもよかったんだけれどもpovo使ったことないしこれも経験だと思ってMNPしてみた。

事前に本人確認書類とか写真で送ってたりした手続きはあったが、eSIM→eSIMへのMNPはほとんどぽちぽちするだけですぐ契約できてラクな世の中になったな〜としみじみ思った。

これだと、海外旅行行ったときもeSIMなら店頭で買わずにホテル着いたらぽちぽちするだけで使えるようになるんじゃなかろか。

海外でSIMカード買って電話でデポジット登録するのめんどくさいんだよね……

povoの使い心地は…というと……正直わからない。登録したもののまだ使ってないので。

povoは300円くらいの課金で24時間データ通信使い放題になるのが強力なので、いつか外出したときに使ってみたい。


今日はマインドフルネス体験会というのもグループ内であったため、耳参加させてもらった。

印象に残ったのはマインドフルネスを分解すると

  • 無意識に集中すること
  • 無意識に集中していること自体をメタ認知すること

の2つであるということ。

姿勢としては頭が天に引っ張られているイメージで浅く腰掛け、まずは呼吸に集中する。次に身体を頭から背骨を通り、お尻のあたり、膝裏、ふくらはぎ、かかと…と意識していくイメージをもつ。

体験では3分という時間であったが(これは短い時間なのだそうだ)、頭がスッキリする感覚があった。

ちょっと気が張っているときとか、寝る前などにふと思い出したらやってみようと思う。効果はある

(毎日必ずやる!と言ってしまうと三日坊主になるのが目に見えているのでやれたらやる、程度の目標にしておく)

4DX Screenのチケットをゲット

仕事で今月末までに終わらせないといろいろ爆発してしまうタスクがあったんだけれども(おいおい話すかもしれないし話さないかもしれない)、一応爆発することはないだろうという見通しがついてホッとしているところ。

割と自分は仕事のことをプライベートでも考えてしまうタイプなので(良くないのだけれども)、これで今週末は頭をからっぽにすることができそう。

そんなちょっとホッとした気分になったところで、次の金曜日に「トップガン マーヴェリック」の4DX Screen版というのを見に行くことにした。映画自体は先々週に見ていて(IMAXのど迫力大画面大音響で大満足だった)、もういっかなーと思っていたのだけれども、4DX Screenというものがものすごいらしく、いろんなサイトを見ていると見てみたい欲がふつふつと湧いてきた。

www.youtube.com

4DX Screenは4DXをめっちゃ大きなスクリーンみたいなものらしく(行ったことないしあやふやな説明)、日本では池袋、沼津、姫路の3箇所でしか体験できないものみたい。もちろん池袋で見ることになるんだけれども1日に字幕と吹き替え1回ずつしか上映しない(!)ちょーレア映画である。もっと言うと来月8日からは別の映画(マーベルのソー)が上映開始になるのでトップガンがこのまま上映され続けるかわからない。

で、今日仕事が終わってふと考えると次の金曜日はファーストデイで少し安く、しかも金曜日は出社日なので池袋にも行きやすい。超人気なので土日に取れるとは思えない(IMAXは土曜日に見たけど予約めっちゃ大変だった…)。ここまでの状況が重なると今週金曜日はもう神様にさっさと見ろと言われているような気がしてきた。そこでグランドシネマサンシャインの500円有料会員になり普通より3時間早く予約できる権利をGetして今日の21時から予約チャレンジ。iPhoneMacで予約がんばったんだけれどもiPhoneはぜんぜんつながらず、Macで5分ほど粘ったら座席予約できた。

予約してから何時開始かを見たら(時間は見ずに買った…)18:10開始だったので仕事をちょっと早く切り上げたら行けそう。これは約束されたハッピーだな。楽しみにしてよう…


昨日はマネックスカードが届いた話を書いたけれども今日忘れないうちにクレカのログイン設定と積立の設定をしておいた。こちらはあとはほっとくだけ。

積立投資をととのえる

今日、マネックスカードなるものが届いた。

info.monex.co.jp

最近マネックス証券に口座作ったので、これをつかって月5万円積み立てるという魂胆。そして1%のポイントをもらう。

楽天証券SBI証券でも5万円ずつ積み立ててて、さらに5万円増やそうとしている(!!) 月15万円積み立ては自分でもすごいなぁとは思う…しかもこれの他に確定拠出年金を月5.5万円積み立てているし…完全にジャンキー

まぁでも楽天証券は来年1月以降はポイント還元少なくなりそうだし、積み立て厳しくなったらやめればいいだけなのでしばらく続けてみようかなぁと思う。。始めるのが大事なので

GKEでノードイメージ変えたらDatadogでリソースのメトリクスが取れなくなった話

Kubernetesは毎日いじってて小ネタがあるのでたまに書いていくことにする……

GKEはノードに搭載するイメージでいろいろな種類から選ぶことができて、コンテナ用ノードイメージとして「Dockerランタイムを使うもの(cosと呼ばれている) 」「Containerdランタイムを使うもの(cos_containerdと呼ばれている)」があります。クラスタのバージョンのv1.20からDockerランタイムの使用は非推奨化され、GKEでは v1.24以降ではcosは使えず、廃止されてしまいます。

私が扱っているKubernetesクラスタではだいたいcosで運用されていて、将来的になくなるものをずっと使い続けるわけにはいかないのでしれっとcos_containerdに切り替えようとしたのですよ。ただどこまでリスクがあるものなのかいまいち要領をえない(ドキュメント見ても検証してください、と書いてあってふーんという感じ)なので、切り替えて不具合出たら考えよう、としました。

結論を言うと特に不具合はなかったのですが、ただ一点、Datadogで値がぶつっと取れなくなってしまいました。

理由は簡単でしてDockerランタイムのメトリクスを使っていたからで、

これをContainerランタイムにしてやる必要があります。(ただ、DockerランタイムとContainerランタイムは同じような名前でも割と意味が異なるので、そこは定義をみつつ調整が必要。)

この内容だけみると小ネタなんですが、このノードイメージを切り替えた時にノードのスケールアップやらラベルの変更やらしてたおかげで切り分けで悩んでしまい原因が判明するまでうんうん考えてしまうことになってしまった…… (ので共有する価値あろう、ということでメモです)